式場選びには苦労しました

たくさんある結婚式場の中から、自分たちの希望に叶った場所を選ぶのは至難の技だと思います。

私たち夫婦も、式場選びには苦労しました。

私たちはまず結婚情報誌から、情報収集を始めました。いくつか目ぼしい場所を見つけては、資料請求をしました。しかし、式場のパンフレットはどれも素敵で、ますます目移りしてしまいました。

見学する会場が絞りきれず、次にゼクシィカウンターに行きました。ここで自分たちがどんな式を挙げたいかの希望を伝え、それにそった式場をいくつか紹介してもらいました。このカウンターは、式場見学の予約も取ってくれるので便利です。

ここで紹介された式場のブライダルフェアに参加しました。その式場はとても綺麗で、料理も美味しく、交通の便も良いので、すごく気に入ってしまいました。私たちが挙式を予定していた日は、既に予約が埋まりつつあり、当日中に借り押さえしておかないと予約の保証がとれないと言われ、その日のうちに仮予約をしてしまいました。仮予約金として、30万円も払いました。

その日は、模擬ウェディングを見たりして気持ちが舞い上がっていたのですが、帰って冷静に計算してみると、想像以上に費用がかかることが分かりました。招待客一人当たりの予算はあらかじめ決めておいたのですが、それを大幅に超えてしまうのです。自分たちのやりたいことは、ほとんどオプションなので、それを加えるとますます予算オーバーでした。もう一度二人で考え直し、仮予約をキャンセルしました。30万円の前金のうち、15万円はキャンセル料に消えました。

ブライダルフェアや見学会は、どの式場も客を集めようと豪華にやることが多いです。素敵な演出も、オプション料金がかかることがほとんどです。最初の見積もりから、雪だるま式に金額が跳ね上がるのはよくあることなので、冷静に判断することが大切です。自分たちの絶対に譲れないポイントを、しっかり固めてから考えても遅くありません。

私たちは、フワフワとしたイメージだけで先急いでしまったので、失敗しました。せめて予算だけでも決めておくことをオススメします。