式場決定は意見の一致と出会い

もう、結婚式を挙げたのは○十年前になってしまいますが、今でも楽しかったと思い出です。

そうなれたのは、主人との意見の一致にあったと思います。
とにかく、お互いに譲れないことを話し合い(譲れないことがあったのは、私だけだったような気はしますが…)ゼクシィを見ながら式場探しをしました。
私の要望はとにかく屋外に独立したチャペルがあることでした。
どうしても、ライス&フラワーシャワーを屋外でしたかったからです。
それだけでも、式場はある程度絞り込まれてきます。

後は、予算でした。最初に見に行ったのは、舞浜にある有名ホテルでしたが、とても高くて、私たちの予算だと、時間帯や部屋の広さなどがかなり制限がかかり厳しいものでした。
担当の方も、高飛車な感じで、あまり良い印象は受けず、私たちのことを値踏みされている感じがすごくして、お任せしたいとは全く思いませんでした。
何となく、式場探しが嫌になってしまいそうなスタートだったのですが、気力を振り絞りながら、何件か見るうちに、やはり出会いはあるもので、東京に近いまだ新しいホテルで、屋外チャペル、予算共にOKな式場を見つけることができました。

担当になったのは若い女性の方でしたが、まだ頼りないところもありながら一生懸命私たちのためにプランを一緒に考えてくれ、アドバイスもしていただきました。
そして、それぞれの親族が一つのテーブルになれるよう楕円形のテーブルセッティングをしてもらったり、会場に置く花なども暖かい雰囲気になるような花のアレンジを提案してもらったり、もしかしたら、担当者としては当たり前のことかもしれませんが、嬉しかったです。

ウェディングドレスも、何度も試着をさせてもらい、お気に入りのドレスを見つけることができました。
白のドレスだけでも、本当にたくさんあって、目移りして大変だったのに、付き合ってもらった衣装担当の人には今でも感謝しています。
カクテルドレスはもっと大変で、色から選ぶので、また沢山のドレスを試着したのを覚えています。
主人の両親、私の両親ともに選んだ式場に何度か一緒に行きましたが、いつ行っても対応が素晴らしく、両親にもここなら大丈夫じゃないかと言ってもらえました。

当日のちょっとしたことといえば、神父様の説教がいまいちわかりずらく、みんなが???状態になったことと、旦那が呑みすぎて、最後のあいさつのとき、トイレに行きたくて大ピンチになったことでしょうか。

今でも笑い話です。

お天気も良くて、ガーデンチャペルでのライス&フラワーシャワーもでき、私てきには大満足でした。
そして、暖かく和やかな式も行うことができ、今でも、来てくれた親戚や友人にも良い式だったと言ってもらえます。